運転免許教習に違いはある?

教習所自動車教習所に通って運転免許を取得するのと、合宿教習所で免許取得するのとではほとんど違いはありません。合宿教習所でほんとに免許取得できるのか不安だと言う方もいますが、授業の内容や量、卒業後の対応はどちらも変わりはないのです。ですが2つだけ大きな違いがあります。まず免許取得するまでの期間ですが、指定の教習所に通って免許取得をする場合、早くて1ヶ月、忙しい方は6ヶ月以上かかる方もいます。

何故そんなに時間がかかるのかというと、自動車教習所は市に1つから3つくらいしかありません。そこに高校卒業後、就職や大学に通うのに車が必要なので、自宅から近い教習所にみんなが殺到するのです。すると、自分のスケジュールは空いているのに、技能の予約が埋まっていたり、教科を受けようとしても席が空いていなかったりする場合があります。そうすると免許取得するまでに時間がかかってしまいます。

次に、指定の教習所に通うのと合宿免許を受けることで違ってくるのが教習費です。教習所に通うと、いくつも授業を受けて、技能もたくさん車に乗らないといけないので、約30万円かかります。自動車免許を取得するということは、命に関わることなのでどこの教習所も大体このくらいはします。一生に1回とは言うものの、やはり学生からしたらすごく大きな出費になってしまいますよね。これだけ大きなお金なので、1回でまとめて払う必要はありません。何回かに分けて支払うことが可能です。