楽しく続けられるのは合宿免許

仲間やはり全体的に見ると、合宿免許のほうが短期間で思い出を作りながら楽しく免許取得できます。短期間で授業を受ける時間が多くなり、教室にいる時間も長くなります。そうすると、自然と友達ができ、毎日の教習が楽しくなります。また、合宿免許の教習所は全国にあり、休みの土日を利用して、観光を楽しんだりレジャーを楽しんだりすることもできるのです。

友達と思い出を作りながら免許を取得できるということは、合宿免許の最大のメリットです。指定の教習所に通うと、滞在時間が短く友達ができる機会が少ないので、通うのが憂鬱になったりします。そして、合宿免許の良い所は料金です。教習所に通うと約30万円かかるところが、合宿免許では安いところで18万円で済みます。さらに、仮免に落ちて再び仮免を受けるのに追加料金は発生しないのです。

合宿免許では1日中勉強するので仮免、卒業検定に落ちる確率が低いのです。そして、合宿教習所で免許取得にかかる費用は、「教習費、宿泊費、食費、交通費」全てパックになっています。食事は地方の料理が楽しめたり、一時帰宅したい時は教習所が交通費を負担してくれるのでお金の心配はありません。安く、楽しく、確実に免許取得できる合宿免許はまとまった休みが取れる学生さんにすごくおすすめします。

合宿での取得期間はどれくらい?

教習所に通うと、卒業できるまでに早くても1ヶ月から3ヶ月かかりますが、合宿免許になるとその期間がグンと短くなって最短で2週間で卒業することが可能です。料金についても、宿泊費用や食費、一部交通費が含まれているのに通いより安いプランもあります。

 

普通自動車MTでは、教習所に通った場合は卒業までに平均で1〜3ヶ月程度かかりますが、合宿免許では最短14日で卒業できます。教習料金についても、宿泊費や食費が含まれているにも関わらず教習所に通うのと同じ程度かより安いプランも豊富にあります。

 

合宿ただし、合宿免許は遅くて3週間かかりますので長期のお休みがないと厳しいです。なので学生などは春休みや夏休みを利用する方が多いです。1ヶ月もせずに確実に免許を取得することができるので、教習所に時間があるときに通って学科や技能を勉強するよりも効率良く免許取得できます。

何故合宿免許はそんなに早く免許取得できるのか、合宿免許を受けたいけど知らないことだらけで勇気がない方がいると思います。教習所に通う場合、学科教科を受けられる数は限られていて、技能に関しては時期にもよりますが、予約を取ることが難しく、1台に3人程乗車して1人数分しか運転できないなんてこともあります。

しかし、合宿免許の場合は、1日のスケジュールにぎっしり学科教科と技能が含まれているので、前回の授業内容や運転の感覚を忘れることはありません。学科教科は数時間連続で集中して受けられるので、理解しやすく、理解できると勉強が楽しくなっていきます。1日のスケジュールの中にはちゃんと休憩時間があるので、ハードスケジュールではありますが、無駄な時間を過ごすことはなく、効率良く取得することができます

どっちが取得しやすい?

運転免許取得するには、学科教科も受けなければいけません。仮免、卒業検定で運転は上手く出来ても学科で落ちてしまう方はたくさんいます。学科を受けると料金が発生するので、落ちるたびにお金がかかってしまうのです。学科教科で学んだことをしっかり覚えて、仮免、卒業検定に挑むことが大切なのですが、家で勉強しようとするけど集中出来なかったり、学科教科を受けたいのに席が空いていなかったり、受けた学科から時間が経ってしまって、勉強をする時間がないという方もいると思います。

その点合宿免許は短期間集中して、学科教科を受けることが出来るので教習所に通うよりも免許を取得しやすいです。学科教科と同時に技能も受けなければいけません。自動車の運転に慣れることはすごく大切なことですよね。教習所に通うと、技能の予約はなかなか取れなくて、運転の感覚を忘れてしまって毎回上手く運転できないということがあります。

バック駐車や道路を走る感覚を覚えることは自信に繋がります。合宿免許だと、予約が空くまで待たされることはないので連続で乗ることができます。そうすると、感覚が身につくので早く運転を上達させることができます。技能の点でも合宿免許のほうが取得しやすいです。